sun&sun blog

日々の小さな事やshopのお知らせなど。
<< 浅草三社祭り | main | 2014夏の座学 千葉 >>
怖い怖い デビュー
今日は深川の水かけ祭りに出かけた夫。
ご苦労様です。


さて、今年のラムは一味違う。

なにが、というと
雷怖い、その前に降る大雨も怖い、破裂音怖い、
大きすぎる音怖い んですって。

7月に大雨が降って、すぐ近くに雷が落ちた日があったんだけど、
その時私は外に出ていて、ラムは2階でお留守番だった。
降ったり止んだりする中、家の門のところでザーッと来た。
2階に上がると、いつもは迎えに出てくるラムがいない。
あれ?と思ったら、押入れの中から出てきて
「こわかったよー」と飛びつき、廊下に出て を延々繰り返した。
最初はなんだろう?と思ったが、どうやら雷が相当怖かったらしく、
しばらく興奮が収まらなかった。
もともとは慎重だけど、なんでも怖いと言う仔ではない。
よっぽど怖かったんだろう。

そして近所では家の解体と建築工事が2件。
朝8時ごろ、トラックの「ピーッピーッ」と言うバック音がすると
ビクッとして隠れるところを探したり、人の後を付いて歩いたり・・
今までいたことのない場所にいるので、最初はまた脱走か と
大騒ぎすることもあった。
呼んでも出て来なくて、じーっとしてるからね。。

隣の家は屋根と壁のガン吹きを工事中の業者に頼んだそうだ。
もう一つの隣の貸家も解体予定で、今より騒音は大きいだろう。
災難は続くねぇ〜。。


怖い が始まってしばらく経つ。
音がしてる間、どこかでじっとしている。
最初の頃は押入れの中から、こっちを見ていた。
いたずらするわけじゃないし、落ち着ける場所を自分で見つけたんだと
「そこがいいの?」とだけ声をかけほっておいた。
私の反応で危険かそうじゃないかの判断をしてたのだろう。
最近は押入れに入ることは少なくなった。

ちなみに夫が押入れに入ったラムに「そんなところに入って!」と
追い出したら、尻尾を丸めて他のところに入りこんじゃった。
私が「怖いんだから」と言って、押入れに入ってもいいことになって
夫が「いいよ」と言ったが、しばらくは押入れに入ろうとはしなかった。
あの時「あんしんできるところをほかにさがさなきゃ」と思ったんだろうね。
そんな時こそ、「叱らない安心できる飼い主」 の近くが
「安心できるところ」になるべきだったのに。



考えたら、この始まりは甲府のお祭りの火縄銃じゃないかと思う。
それまでは人の沢山いるところ大好きで、犬さえ見かけなければ
すぐ横の人さえ「あ、犬がいたのね」ってな感じで落ち着いてた。
今後はどうかな〜・・


いままで大丈夫だったことが、苦手になることってあるんだな〜
と思った今夏でした。
頼りになる飼い主と認定されるように、がんばろー。
| molasun | ラム | 10:54 | comments(0) | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ