sun&sun blog

日々の小さな事やshopのお知らせなど。
お散歩トレーニング 水元2015.03.19
先週の木曜日、チャーリーママさんのお散歩トレーニングに
行ってきました。@水元公園です。

雨が降るかと怪しいお天気で、ラムはお留守番してもらいました。


基礎トレのデモは全員順番に。これが噂のスパルタだそうです。
犬無しでもどうぞ と言う事で、エアーにしようかどうしようか
と思ってたら、ひじきちゃんをお借りすることになりました。
小麦のかぁちゃん、ありがとう。

デモの順番が最後と言う事もあり、説明をかなり端折ってしまった。
ひじきちゃんはラムより上手で、私の行動を待ってくれているみたい。
さすが!

おやつちょうだいの時がシャッターチャンスだったね。。
ひじきちゃん
 

コリちゃん


うりちゃん


グリュックくん


モリィちゃん


ローデシアンリッジバックのZENくん


英国ゴールデンレトリーバーのレオ君


単品参加はタンタンパパさんと私。

ZENくんはワンコさんとの距離が近いと気になるタイプなので
ワンコさんとの間に割って入るようにしておやつ係をしました。
大きいワンコさんと触れ合う機会が少ないので、
いい経験をさせてもらいました。
5歳と言う事ですが、とっても賢いワンコさんです。

レオ君は8か月!成長期の体型です。
初めての公園でいろんな匂いを嗅いだり
かなり楽しそうでした。

林を抜けて行った広場にネコが。
「ネコだ!」と動かなくなるワンコさん数頭。
おやつでも動きません。

帰ってからラムにみんなの匂いのついた服を嗅がせました。
すっごい真剣にずーっと嗅いでました。
次回会った時には解るかな?
たぶんギャン吠えだろうけど。。

久しぶりの水元、これからいい季節です。
一緒に歩いてくれたお仲間さん、
幹事の小麦のかぁちゃん、
いつも遠くから来て下さるチャーリーママさん、
ありがとうございました。
| molasun | 散トレ・座学 | 10:29 | comments(0) | - |
お散歩トレーニング 稲毛 2015.02.07
そろそろ始動しなければ、と久しぶりに稲毛散トレに 行ってきました。
3か月も空いちゃってたんですね。
浦島たろー状態かな・・なんて思いながら。。

ラムは久しぶりの稲毛に匂い嗅ぎに忙しい。
私のトイレを済ませたら携帯が鳴り、ちょっとすぐには切れない内容で
電話しながらみんなに追いつこうと頑張ってみる。

いつもの広場ではいつもより輪が広く、大きな声で自己紹介すると
ワンコさん緊張するとのことで、先に基礎トレを。
確かに私もビデオカメラを持って行ったにもかかわらず、
一度も出すことなく帰ってきてしまった。。
やっぱりどこか余裕がなかったのかな〜。。

基礎トレは全員参加で順番に。
ラムは輪の外を向いて伏せていた。 これもシグナル。
声をかけて輪の内側に移動して第一バージョン。
・・ラム、いつも当たり前に食べてるおやつなのに
あまり食べたくないようで、やっと口に入れたり、
ぺっ!したり・・ おやつの気分じゃなかったらしい。
第二バージョンではチーズにしたら、反応が良くなった。
こういう時はスペシャルなおやつの方が良いのね と思った。

移動して林の方へ。
途中、ラムはお尻を汚してしまい、
ほっておくと あちこち汚しそう→口輪が必要→持ってきてない&
この場でやるのは時間がかかり過ぎる ので 林の中できれいにすることに。

ママさんが見守って下さる中、「ラム、ついてるよ」
足の間に入ってきたラムの腰の辺りを挟み、いざ!
いつものように大音量でギャンギャンと叫ぶ。
油断すると手を噛まれるので慎重に。
やっと終わって、自由にする時が一番危険なんだけど
今回も腕とかジャケットのすそに飛びつき咬み。
あ〜、ダウンコート着て来なくて正解だ!!
ちょっと収まったころいつものおやつをあげておしまい。
おやつを食べると本当に終わりだと理解する。

と、こんなことをしてる間、みんなを待たせてしまいすいませんでした。

広場で自己紹介&基礎トレ第三バージョンを。
ラムは時々ウロウロしたりしてた。
自己紹介の時言い忘れたけど、ラムは最近やっと敷地内で
チッコできるようになりました。
ハーネスを着けるのが相変わらず大騒ぎなのでこれは助かります。

デモでは最初ママさんの方に行ってしまい、
なんと声をかけても 聞いてくれなかったが、そのうちこっちに来て、
チーズのおやつで 無事にデモ終了。落ち着いてできたように思いました。
おやつに興奮することもなく、いたって普通な感じ。

海に移動する前、ワンコさんたちにおやつをあげました。
久しぶりなのにみんなおやつおばさんを覚えていてくれたようで、
良い笑顔で食べてくれました。

海では珍しくラムが積極的に歩いてました。
いつもは足についてしまった砂が気になって、
座り込んで足舐めが始まって、湿った足にまた砂がついて・・
と砂だらけになっちゃうんですよね。

終わりの会では参加10回目のアンココちゃんと
20回目の陸空君に おめでとう!

そして稲毛の幹事のびィさんが35回目の参加と言う事で 、
お祝いのメッセージとお花と記念品が渡されました。
びィさんビックリでとても喜んでくださいました。
いつも参加する私たちの事を考えてくださり、ありがとうございます。
明るい笑顔と笑い声にいつも温かい気分になります。
これからもどうぞよろしく!

まだ残ってるおやつをワンコさんたちに振る舞い、
ラムにもエゾシカのおやつを。
これはすごく好きで、他の仔にあげるとき、
「ラムにちょうだい!」と言ってました。
他のおやつはそんなことないのにね〜。


久しぶりの稲毛、みんなの顔を見れて良かった。
いつも遠くから来て下さるママさん、びィさん、
参加の皆さん、ありがとうございました。
| molasun | 散トレ・座学 | 12:40 | comments(0) | - |
お散歩トレーニング 水元 2014.10.30
今日のタイトルは別名「おにいさんまつり」となっております。

さて、水元も後期散トレが始まりました。
ちょうど公園内の木々が紅葉していてとっても綺麗。
お天気も暑いくらいで気持ち良く歩いてきました。


ラムはこの日が誕生日でした。
もう5歳。早いなぁ〜と思います。

マイペースで自己主張がハッキリしてるラム。
やりにくいところは多々ありますが、
キラキラお目目を曇らせることなく、
はつらつと成長していってもらいたいと思います。


今日は自己紹介の後、広場を自由に歩き回ってみましょう
と言う事で、かなり長い時間フリータイムでした。

ラムは少し歩いたら座ってみんなの様子を眺めたり、
伏せちゃった と思ったら、足舐めが始まってたりで、
あまり動かず。。







単独参加のタンタンパパさんをつかまえて「おにいさんだ!」
と立ち上がらせたり、かまってもらったりしました。

ラムは生協の配達のお兄さんが大好き。
来るたびにボールで遊んでもらうのを楽しみにしていて、
「きょうはせいきょうのおにいさんがきます」と言うと
玄関の前でずーっと待ってて、しばらくすると「まだこない」
と私に言いに来ます。「おにいさんおそいね〜」
そんな訳で最近「おにいさん」=遊んでくれる男の人 
と言う図式が完成しているのです。
もちろん犬連れじゃないのが一番の条件です。

なんとなーく集まってデモの時間です。
新幹事さんの小麦のかぁちゃんが名前を呼んでおやつのデモを。


マグネットはコリちゃん


オンリードのおいではすみれちゃん
みんなお上手でございました。

デモの間、ラムはほとんど動かず興奮することもなく、
お隣のすみれちゃんとひなたくんともほどほどの距離で
安全確保。いつもより近かったです。

久しぶりのジャムちゃんとも最初はどうかなと思ったけど
なぜかラムがジャムちゃんに積極的。
ちょっと嫌だったよね、ごめんねジャムちゃん。

でもジャムちゃんは私のおやつが気に入ってくれて、
私にはいい感じでした。もっとちょうだいって足をかけてくれて
嬉しかったな〜。

今日の反省点
おやつぽーんを高く投げてしまったため、ワンコさんが
立ち上がり、それを見てラムが怖い気持ちになって
吠えかかってしまった。
決しておやつを他の仔が食べるのが気に入らないのではない。
立ち上がったことが怖かったのだ。
それに気づいたのは少ししてから。
次回は低く投げるように気を付けよう。


今回も遠くから来て下さったチャーリーママさん、
幹事の小麦のかぁちゃん、一緒に歩いてくれたお仲間さん
ありがとうございました!

おまけ
速攻で家に帰ったら生協のお兄さんが来る時間に間に合った。
まだリードを付けたままのラムはボール投げをしてもらって
満足したでしょう。
おにいさんまつりの5歳の誕生日でした。
| molasun | 散トレ・座学 | 16:36 | comments(2) | - |
お散歩トレーニング 稲毛2014.10.04
さてさて、CDS2学期が始まりました。10月4日土曜日曇り。
稲毛海浜公園


五十肩になって5か月目のワタクシ、一人で運転するのは心もとなく、
夫と義父も一緒です。
二時間何して過ごすんでしょうね・・

取りあえず海へ 全部灰色・・


記念写真


この後忘れ物を取りに車へ戻り、ラムと私はみんなに合流。
「いかな〜い」と言うかと思ったけど、「あれね」と納得した模様。
でも久しぶりなのでかなり距離を取ってスタンバイ。

広場に移動します

またまた一番最後をゆーっくり歩きます。
今回はコムタンと一緒。

広場が思いのほか暑かったので簡単に自己紹介をしてまた移動。
蚊をよけながらさまよいました。

ママさんのお話。グッパー。


名前を呼んでおやつはやなおさんとミミちゃん。
ココちゃんが「なにやってんのー?わたしもー」って?


マグネットはコムタンと小麦のかぁちゃん。
スムーズな動き、さすがです。


オンリードのおいではびィさんとビリー君。
「ママ〜」とついていくのが可愛い。


そんなみんなをよそに「まったり」 反対向きなんですよ・・

さて、海に向かいます。
が、ラムは砂が付いた足を必死で舐めてその場を動かない。
毎回こうなのよね。。増々砂がついちゃって、どうしましょ。

おしまいの会では岳君、コリちゃん、ひじきちゃんが
稲毛散トレ10回目の参加と言う事でおめでとうございます!



この時、福ちゃんが左下に写ってますが、輪の外を向いて伏せてます。
こういう事ができる仔とはラムは自然にいられるようです。

もう一組初参加のフレブルのシュパアス君とグリュックちゃんも
吠えてる声聞かなかったな〜。最近の新人さんは大人っぽい仔が多いね。

ラムはものすごかったから。同じ空間に犬がいるのが許せないの。
それも沢山だったから尚更だけど、みんなが悪犬に見えてたのかな〜。
そのうちここに来る仔は自分に向かってくるようなことは無いって解って、
観察できるようになった。今でも何かあれば「ムキッと」戦いに行きますが
大体は距離を取っていれば落ち着いているようになりました。

このワンコさんの距離ですが、今期はこれを意識してトレします。
ワンコさんによって、安心できる自分だけのパーソナルスペースは違います。
それぞれのスペースを尊重して、一緒でも安心できる距離を取って歩くこと。
その為の飼い主の動きが必要になってきます。
それは相手のワンコさんのためでもある。
そうやってみんなが気を付ける事で、散トレの場所や時間や
仲間が心地いいものになって行くのだと思います

レストラン前のお花。




最後にいつも遠くから来て下さるチャーリーママさん、
幹事のびィさん、一緒に歩いてくれるお仲間さん
ありがとうございました。今期もよろしくお願いします。
今回参加のワンコさんはてんちゃんのブログに載ってますので丸投げしま〜す
てんははさんよろしく!
| molasun | 散トレ・座学 | 14:15 | comments(0) | - |
2014夏の座学 千葉
またまた遡って、7月の27日。
念願の夏の座学に検見川まで行ってきました。

京成線から京葉線って連絡悪くて(名前は似てるのにー)
幕張までですでに1時間半もかかっちゃって、蒸し暑さもあって・・・
だけど超涼しい部屋で脳みそリフレッシュ!したはず。


まずは一般的なしつけ法という事で、
歩かないのに無理やり引っ張って
「よし」とか言ってる映像にえーっ!!
ラムなら徹底的に「それは受け入れられない!」と言い続けるだろう。

やさしい方法って言ったって、犬にとって本当にやさしいのか。
この犬にとってという事を想像を働かせて考えなくては
と思いました。人間の物差しでは到底やさしくない。。
こっちが何気なくしてる事でも、犬にとっては意味不明で危険と感じるかも。
それは命に係わるのでは?と思い込んでしまえば防御から攻撃する。
早い動きだけでも「どーした!ワンワン!!」なのだから、
安心を与えるためにはいろいろ注意しなくちゃ だよね。


成長過程を知って、その時期に現れる行動を理解する。
甘噛みだとか、自立心が出てきてわがままになったとか・・
人間だって「反抗期だね」とかそんな感じかなと思いました。
だからそれがその仔のすべてではなく、
成長していく途中の行動や感情だと言う事。
そのうちなくなる行動も沢山ある。
だからいちいちビクビクしないで、どーんと構えよう。
こう言う事をまさに悩んでる時に学んでいれば、
気持ちも楽だっただろうな〜。。


条件づけのお話もありました。
何と何を対提示するのかを考えてすると言う事。
二次強化子と言えるものがあるのかな・・
ただ言葉が分かるというものではなく、
本当に二次強化子と言えるものが私とラムにあるだろうか?
ないかも・・
まだまだ勉強せねば。


犬のパーソナルスペースを尊重すること。
他の犬に近寄り過ぎない。
犬のシグナルを見て、平和的に解決すること。
弱いシグナルのうちに気が付いてあげる事。
通じないと思えば強いシグナルを出す。
それ以上シグナルを無視すれば、唸ったり歯を使ったり
それは犬にすれば当然な仕方のないことなのでしょう。
だからその時の気持ちを分かってあげよう。


リード使いについて。
オフリードのような感覚でお散歩する。
リードの刺激が嫌悪刺激となり、それをきっかけに
攻撃に転じることはよくある。
止めると引っ張るはもちろん違う事なので、
犬の受け取り方も違うと思う。


最後にレスキューの映像を見て、こういうおびえてる仔の
気持ちを理解してあげたいなと思いました。


立ちっぱなしでずっと熱くお話してくださったチャーリーママさん、
大変お疲れ様でした。頭が下がります。
同じ方向で歩き続けてるお仲間さんたち、
私も足を引っ張らないように頑張りたいと思います。
| molasun | 散トレ・座学 | 00:00 | comments(0) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ